こんにちは!はじめまして!

韓国の神様!仏様!おっぱ様!です。

OPPASAMAの意味は、「お兄さん」という意味の韓国語「オッパ」

+「様」という、韓国語と日本語の合成です。(ちょっと偉そう?^^;)

本名は、李 炳朝(イ・ビョンチョ)。生粋のソウルっ子です。

東京都豊島区巣鴨の駿台トラベル&ホテル専門学校の旅行専科を卒業

した後、日本語を生かした仕事がしたくて、自分の性格にも合う今の道を

選んで歩いて来ました。

韓国に戻ってから現在まで、雑誌・ガイドブックの取材、買い付けの案内、

ツアーコーディネイト、その他いろいろな体験を通して、ソウルの案内役では右に出るものはいない!

という自負を持ちながら、仕事に日々全身全力を注いでいます。

特に、観光客の行かない地元の穴場を開拓するのが好きで、それを一人でも多くの日本の方に知って楽しんでもらう事が、いつも

大きな課題・宿命だと思っています。

2003年にはガイド本としては珍しく、広告が一切ないソウルガイド本を出版しました。それが「イラスト徹底ガイド ソウルおすすめ

スポットはここだ!」(メイツ出版)です。

また、2004年からは、日本の熊本朝日放送花畑情報カフェ韓国担当になり、どこよりもいち早く韓国の生情報をお知らせしています。

弟の病気のだめ今まで約10年以上続いた仕事を2009年2月お休みしていました。そして励まし皆様の応援のお陰でおっぱ様は

復帰しました。

今年の2010年2月KAB開局20周年・韓国大田MBC開局45周年記念共同制作番組参加して2010年4月は初めてソウルに進出する

日本のじゃらんのガイドブックじゃらんソウルMOOK詩の制作に参加しました。

このような経験をもとに、韓国での韓国でしか感じられない、魅力的なソウル観光スポットを、皆様により早く紹介するのが私の役目

だと思い、「oppasama.com」をはじめました。

 これからもオッパ様とoppasama.comを、どうぞよろしくお願いいたします!! 
  

 

2006年3月17日発売の「ひとりで歩けるソウ
」に、取材記者としてオッパサマが紹介さ
れています!

 

イラスト徹底ガイド ソウルおすすめスポットはここだ!
ソウルの情報が、イラストでわかりやすく書かれています。
イラストを見ているだけでも楽しい、まるで韓国に行った気分になる、そんな
ガイドブックです。
全国書店で発売中!!

 

 

 

今まで取材案内した雑誌の一部です。

ガイド本が中心ですが、たまに放送関係の取材もしました。

取材中には面白いことがたくさんありましたが、紙面では書くことが出来なかったのでそれが一番残念でした。

韓国のソウルで、この本を持っている観光客を見ると凄く感謝する気持ちでいっぱいです。

 

2005~2006年版「るるぶ韓国」“食のプロが
太鼓判を押す究極の料理店”のコーナーに
“ソウル在住のコーディネーター兼フードライター”
としておっぱ様が掲載されています。
(雑誌の中ではおっぱ様ホームページの
お店が紹介されています)。

2005年9月号の「kyushu eyes」“ソウルのア
ートを体感する旅”のコーナーに“ソウル在住
の旅行コーディネーター”としておっぱ様が紹
介されています。

 

 

左:2005~2006年版「るるぶ韓国」取材の内容です。

中:2004年12月8日 関西系放送「おはよう朝日です」に出演した時の写真です。おっぱ様が自ら東大門市場を案内しました。

右:日本のお客様から送ってもらった感謝の手紙や写真です。

 

2009年2月放送局の番組にも出演!

2010年2月特集番組の制作にも参加!

 


久しぶりに参加して作ったガイドブックです。
初めてソウルに進出するじゃらんのソウルの本です。
穴場をたくさん紹介しましたので、是非みてください。
2010年6月28日発売でした。
ガイド本をおっぱ様の事務所まで持参すると
サインしてもらえる特典もあるし詳しいソウルの情報を
教えてもらえます。

Login